バケラッタ ピ~ンチ!

e0131113_18315710.jpg

昨日の夜、いつものガソリンスタンドに入ろうとしたとき、
ちょっとスピードが速すぎて、段差に底を打ちつけてしまいました。

給油してスタンドを出てマンションの駐車場に着くと、なんかエンジンルームから漏れてる...
最初は、オイルパンを打って、穴があいてオイル漏れしてるのかなと思ったけど、
匂いがガソリンくさいし、時間をおいてもう一度見てみると、燃料計が下がってる...
というわけで、燃料漏れとわかりました。

ちょっとこのままでは危険なので、夜中だったけど、車屋さんの携帯に連絡して、車屋の車庫に移動。
一晩、停めてもらって、朝一で見てもらうようにしました。

朝、ガソリンはもうなくなってるかなと思ったけど、2/3ほど残ってました。
燃料垂れ流しというわけではなく、エンジンがかかってるときだけ漏れるようです。
(正確には、燃料ポンプが動いてるときだけってことかな)

リフトアップして底を見ましたが、直接打ちつけたのはマフラーのセンターパイプで、
そこは大丈夫でした。

なので、打ちつけた衝撃でどうにかなったようです。
でも外からは見えないところから漏れてるようで、一度バラす必要があるようです。

ちょっと時間がかかりそう。
軽傷だといいなぁ...
[PR]

by blue_sky_masa | 2008-10-27 18:44 |

<< フレンチブルーミーティング前日... フレンチブルーミーティング >>